ヨーロッパの選手を中心に構成されたCS:GOチーム「OG」より、NBKが脱退したことが発表されています。

2019年12月にCS:GOシーンへ参入を発表したOGは、NBK、Aleksib率いる国際チームを発表。チームは、FLASHPOINT Season 2、IEM New York 2020 EUで準優勝を納めていますが、直近の低迷する大会結果を受け、ラインナップの変更を実施。創設メンバーの1人であるNBKの脱退が発表されました。

OGは部門設立以降、メンバーの変更を1度も実施しませんでしたが、公式声明では「長い間、同じメンバーで活動して変化を起こさないチームは珍しいです。チームに新鮮な空気を取り入れることで、次のステップへ進む必要があると判断しました。」と答えています。

また、NBKは自身が公開した声明で「多くの経験、成功を収めてきましたが、最終的には一貫したパフォーマンを発揮する方法につて、(チームと)合意することができませんでした。過去11年間、Counter Strikeで優勝することは人生の最優先事項であり、それは今後も変わることはありません。今後、正しいプロジェクトで私はIGLを取り、必要に応じてチームの責任を取る準備ができています。」と答えており、CS:GOでの現役続行と共に、メインIGLとしてオファーを公開することを明かしています。

NBKが脱退したOGのラインナップは以下になります。

 Aleksi "Aleksib" Virolainen
 Valdemar "valde" Bjørn Vangså
 Issa "ISSAA" Murad
 Mateusz "mantuu" Wilczewski
 Casper "⁠ruggah⁠" Due (コーチ)
 Nathan "NBK" Schmitt (ベンチ)

3 コメント

  1. sunnyとflushaとかのチームには入らなそうやな

    返信削除
  2. もうさすがに居場所無さそう

    返信削除
  3. envy、g2、vitalityの次はogか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link