Amazon ゲーミングデバイス祭り

HP(ヒューレット・パッカード)がゲーミングデバイスブランド「HyperX」を買収したことが、HyperXの公式Twitterよりアナウンスされています。

PC、関連デバイスの製造・販売を行う企業HPは、キングストンが展開するゲーミングデバイスブランドHyperXの買収を発表。リリース記事によると、取引額は4.25億ドル(約450億円)で合意に至ったと記載されています。

カジュアル層からハードコアゲーマーへ向け高い人気を誇るHyperXですが、特に人気なカテゴリーはヘッドセット、キーボード。Prosettingsが発表した2020年のCS:GOプロのゲーミングデバイス使用率ランキング(関連記事)では、キーボードの1位にHyperX Alloy FPS、ヘッドセットでは1位にHyperX Cloud Ⅱ、3位にHyperX Cloud Alphaがランクインしています。

HPは、ゲーミングブランドとしてOMENを展開していますが、HyperXの買収により、ゲーミングデバイスブランドを更に強化。ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、サービスなど、包括的なエコシステムを構築する意向を発表しています。

また、今月22日には、Cloud Revolver SCloud MIXCloud Orbit SCloud Alpha Sの価格改定を行っており、よりお求めやすい価格となっています。

コメント


Sponsored Link