ヨーロッパに拠点を置くeスポーツチーム「GODSENT」がCS:GO部門の再構築を発表、TACOをキャプテンに迎え入れた新ラインナップを獲得しています。

今月15日、CS:GO部門のメンバーの放出を発表したGODSENTは、新たにTACO、felps、dead率いる新ラインナップを発表、ヨーロッパのプレイヤーで構成された国際チームから一転して、ブラジル人ラインナップでCS:GOシーンへ再参入します。

GODSENTは、TACO、felpsのベテラン勢から、dumau、b4trtiN、lattoといった今後に期待される若手プレイヤーを中心に獲得。コーチにはchucky、マネージャーにはdeadを迎え入れています。

公式サイトの声明によると、加入した全プレイヤーと最低3年間の契約を締結している明かしており、今月下旬にヨーロッパで開催される大会でデビュー予定です。

新たにCS:GO部門の再構築を発表したGODSENTのラインナップは以下になります。

 Epitácio "TACO" Pessoa
 João "felps" Vasconcellos
 Bruno "latto" Rebelatto
 Eduardo "dumau" Wolkmer
 Bruno "⁠b4rtiN⁠" Câmara
 Olavo "chucky" Napoleão (コーチ)
 Ricardo "dead" Sinigaglia (マネージャー)

コメント


Sponsored Link