Amazon ゲーミングデバイス祭り

フィンランドを拠点におくeスポーツチーム「ENCE」がフィンランド出身プレイヤーで構成されたラインナップから国際チームへ転向したことがチームの公式Twitterよりアナウンスされています。

2020年、xseveN、Aerial、sergej、suNnyといったチームの核となるプレイヤーの離脱が続々と発表されたENCEは、新たにSnappi、Spinx、dychaの獲得を発表、ヨーロッパを拠点とする国際チームとして再始動します。

3人のプレイヤーが加入した一方で、昨年4月に4人目のプレイヤーとして加入したJamppiは過去のVACBANによる影響でラインナップから放出、先日はVALORANT移行が報じられていますが、今後の発表に注目が集まります。

新たに3人のプレイヤーが加入したENCEのラインナップは以下になります。チームは3月上旬よりスタートするESL Pro League Season 13に出場予定です。

 Aleksi "allu" Jalli
 Joonas "⁠doto⁠" Forss
 Marco "Snappi" Pfeiffer
 Lotan "⁠Spinx⁠" Giladi
 Paweł "dycha" Dycha
 Eetu "⁠sAw⁠" Saha (コーチ)

2 コメント

  1. dychaはFPL配信でよく見るけど確かに強い

    返信削除
  2. alluを成長させない限り未来はない。
    てかなんでそこまでalluに固執してるのか分からない。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link