世界最大級のCounter StrikeメディアHLTVが、CS:GOの競技シーンで最も一貫した成績を残したプレイヤーランキングベスト4をTwitterで発表しています。

HLTVは、2015年~2020年に渡り6年間間連続で年間トッププレイヤーランキングトップ5にランクインしたdev1ceをCS:GO史上最も安定したプレイヤーと評価。2位にはs1mple、3位にはNiKo、今ではトップレベルの競技シーンでの露出がめっきりと減ったSnaxを4位に選出しています。

一方で、2019年~2020年に年間トッププレイヤーランキング1位に選出されたZywOoはランク外。安定度に焦点を置くと、7年連続でランキングに選出されているdev1ceの順位を追い越すことは、時期尚早のように感じられますが、2021年シーズンも1位に選出された場合、上位入りはほぼ確定でしょうか。

余談ですが、2019年頃からポーランドのCS:GOシーンはかなり下降気味ですが、ポーランドシーンが再びトップに返り咲く日は来るでしょうか。

5 コメント

  1. snaxって割と競技シーンにずっといるくないか?ティア1じゃないだけで

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。トップレベルの言葉をつけ忘れました。修正致します。

      削除
    2. 記事には引退なんて書いてなくね? t1t2じゃないと配信も海外記事も少なくなるでしょ

      削除
  2. いつもありがとうございます。
    この記事ですが、HLTVの毎年行なっている格付けの中で、TOP5内に何度現れたか、という回数を順位付けしているだけではないでしょうか?
    おそらく出現回数が同様なら、平均順位が高い方が上位になるのかと。

    返信削除
  3. でぷりーもずっとランクインし続けてるよね

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link