Amazon ゲーミングデバイス祭り

HLTV.orgが選ぶ2020年度の年間トッププレイヤーランキング4位にG2所属のNiKoがランクインしています。

現在23歳のボスニアヘルツェゴビナ出身のプレイヤーNiKoは、昨年10月にFaZeよりG2へ移籍、約3年半在籍したFaZeより脱退を発表しました。2020年シーズンは、年間を通してのRatingは1.19を記録、IEM New York 2020 EUではMVP、その他の子草大会では5つのEVPを獲得しています。


オンライン環境でのプレイについて

(オンライン環境は)私が思っていたよりも自身がありませんでした。他の選手に尋ねてみると、殆どの選手が「オフラインの方が良い」と答えます。オンラインでのプレイは、大切な大会でもただただ鬱陶しく感じます。慣れるまでは大変でしたが、いつもとは違うメンタルで乗り切りました。

オンライン期間にいつも以上にCS:GOをプレイしたため、更にレベルが上がったと思います。楽ではありませんでしたが、この現状ではそれしかできなったし、ずっとCS:GOをプレイし、パフォーマンスを維持し、チームがより良くなるように励みました。


olofmeisterの離脱について

olofmeisterはチームにとって本当に大きな存在でした。成績自体はあまり良くなかったかもしれませんが、チーム、ゲーム内部において本当に大事な部分を務めてくれました。彼には重要な役割が与えられており、それをうまくこなせる選手は他に居ませんでした。

数々の大会で優勝してきた人から、若く才能のある選手が集まっていたチームだったため、チーム内でコミュニケーションの取り方に大きな違いがありましたが、彼のゲーム内でのコミュニケーションは常に正確でした。

olofmeisterの代わりに加入したBymasは全然悪いプレイヤーではありません。olofmeisterが悪い時期にチームから離脱したため、少し感じる部分があっただけです。

どの大会か詳細に覚えていませんが、(ESL Pro League?)大会終わり、olofmesiterが「俺は終わりだ。もうこれ以上プレイできない」と言ったんです。私たちは「くそっ」と思いました。

7日後に大会がありましたが、彼に代わるプレイヤーがおらず、「どうしよう。このシーズンはどこからも選手を買収できないため、FPLから引っ張てくるしかない」と思っていました。正直なところ、Bymasのパフォーマンスには非常に満足しています。彼は良い仕事をしてくれました。


olofmeister脱退後について

olofmesiterが脱退した後、チーム内は良いムードではありませんでした。私たちは本当に欲する選手を獲得できなかったため、全ての問題に対処することは簡単ではありませんでした。

夏のオフシーズン、本当に欲しかったIGLの獲得が出来ず、もう一つ、チームに加えたい変更がありましたが、それもできませんでした。その後、「Kjaerbyeで失敗したら、もう他に何ができるか分からない」という感じでした。彼が加入した後、2つの大会を経て、本当にチームから離れることを決心しました。ESL One Cologne、ESL Pro Leagueの後、本当にメンタルが破壊され、このままではいけないと思いました。

それまでは、何かを修正したり、チームに合う選手を探す選択肢を取っていましたが、当時は本当に選択肢がありませんでした。ESL Pro League終了後、このままでは意味が無いと感じ、チームを去る決心をしました。ずっと前から、huNterとプレイしたいと思っていたし、今がそのタイミングと感じました。


coldzeraについて

coldzeraがFaZeに加入した経緯は、過去にYNkと共に同じチームでのプレイ経験があり、一緒にプレイしてみたいと思っていたこと、仲が良いことが大きかったかもしれません。夏のオフシーズンだったと思いますが、当初の計画は、私、nexa、huNter、FalleN、coldzeraで新しいチームを作ろうという話を進めていましたが、契約上の理由もあり、断念しました。

FaZeに固執し、FaZeでベストを尽くそうとしていましたが、これはビジネスでもあり、皆が自分の夢を追いかけ、私も私で自分の夢を追いかけています。私たちは友人ですが、何がベストなのか探す必要があるし、また機会があれば、共にプレイできると信じています。

彼と別れるのは大変でした。彼はFaZeに加入し、ベオグラード*へ移住したのは私の存在が大きかったからです。最終的にベストは尽くしましたが、上手くいかないとわかり、前に進む必要がありました。

*セルビアの首都


2021年に期待されるプレイヤー

flameZ。彼は夏のオフシーズンから、FPLに参加したと思います。私は2ヵ月ほどFPLをプレイしていませんでしたが、久々に復帰し彼と対戦してみたら「誰だこいつは?名前も聞いたことないのに滅茶苦茶ヘッドショット狙ってくるやん。」が第一印象です。

彼と一緒にプレイした事もありますが、彼はコミュニケーションも上手だし、素直に良い人の様に思えます。もし、彼が彼自身にもとめられるプレイを続ければ、本当に良い選手になると思います。

8 コメント

  1. まさかnikoが関西出身だとは思ってなかったな

    返信削除
    返信
    1. あの言葉の感じは関西かぶれの関東人かもしれない

      削除
  2. 関西弁使う割に「誰や」とは言わないエセ(細かいこと言ってすみません)

    返信削除
  3. 12位から一気に4位に飛んだり、記事中の誤字が目立つ所を見るに下書き段階で誤って投稿してしまったのではないかという推測

    返信削除
    返信
    1. 昨年は年間プレイヤーが更新できず、今年こそは毎日更新しようと意気込んでいたのですが、14位発表辺りで私生活に支障をきたすレベルの風邪をひいてしまい、諦めて4位まで飛ばしちゃいました。長めの記事は空き時間に少しずつ書いており、誤字が目立ちますが、以後気を付けます。

      削除
    2. 上記のコメントを投稿した者です。
      大した根拠がなかったにも関わらず誤投稿だと思い軽率な投稿をして管理人様に不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
      管理人様を責めるつもりはなかったのですが、改めて読み返すと攻撃的な内容に捉えれてしまう書き方だと反省しております。
      CSGO4JP様、Valorant4JP様には日頃からお世話になっており、特に英語が苦手な私にとって海外のプロの移籍情報等を得れる数少ない情報源として利用させて頂いてます。
      これからも無理せずお身体を大事にし、ご自身のペースでご投稿頂ければ幸いです。

      削除
    3. いえいえ、見てくれる方がいてこそのサイトですので、お気になさらず!

      削除
  4. この時勢の風邪は大変ですね・・・どうかお気をつけて

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link