Amazon ゲーミングデバイス祭り

NRG Esportsが建築費用総額1,000万ドル(約11.5億円)のゲーミングオフィスを発表しています。

アメリカを拠点に置くeスポーツチームNRG Esportsは、ロサンゼルスに総額1,000万ドル(約11.5億円)新ゲーミングオフィスならぬゲーミングキャッスルを建設、YouTubeチャンネルではオフィスツアーならぬキャッスルツアーを公開しています。

動画内ではエントランスから様々なスペースまで非常に豪勢な仕様が拝見できます。以下、動画内より一部を紹介します。

エントランスから非常に豪勢な仕様、巨大フィギュアから大量のアナログテレビが並べられたスペースが存在

エントランスを抜けた先は巨大ディスプレイルーム、様々なゲーム機器、豪華なチェアが並べられており、チームの配信スタジオなどのスペースとしても使用する模様

総額100万ドル(約1億円)の2階建てのゲーミングカウチ。2階からは滑り台で1階へ

キャンディーランドと呼ばれるスペース、キャンディーが食べ放題

冷水機からはエナジードリンクが出てくる豪華仕様

その豪華すぎる内装はまさにゲーミング宮殿、更なる詳細は以下の動画でご覧ください

関連記事
「FaZe」の建築費用総額3,000万ドル(約33億円)のゲーミングハウスツアーが公開

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link