Logicool GのYouTubeチャンネルよりCounter Strikeの歴史を振り返りつつゲーム業界に与えた影響を解説するムービー「Counter-Strikeがゲーミングをどのように変えたのか」が公開されています。

動画では1998年にリリースされたHalf-Lifeから、そのMODから誕生したCounter Strike、続くCounter-Strike: Condition Zero(CS:CZ)、Counter-Strike: Source(CS:S)、Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)と4つのメインタイトルに主軸をCounter Strikeの歴史を振り返っています。

Counter Strike時代に存在した誰が使うか分からないAUGのスコープ、2011年に新作(CS:GO)が出ると噂が流れた際にはコミュニティでは「あぁ、そうなんですね」程度の反応だったこと、など往年のシリーズをプレイしている人にとっては共感できる内容も多く含まれています。

CS:GOからCounter Strikeシリーズを始めた人、または往年のシリーズから楽しんでいる人にとって、非常に面白いムービーとなっているため、是非視聴をお勧めします。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link