Fnaticに所属するJWがコミュニティから多く寄せられるValveへの批判に対する発言が話題となっています。

今月1日、コーチ視点で意図しない位置よりポジションを確認できるコーチングバグが発見、発見後当日にアップデートで修正されましたが、同バグは2016年前後より存在していたことが明らかとなり、Valveの管理を疑問視する声がコミュニティで多く上がっています。

JWはValveの対応について自身のTwitterで「私はValveがCounter Strikeで素晴らしい仕事をしていると思います。1つの会社で完全にゲームを管理することはできないと思います。もちろんLECは素晴らしい大会で、Riot Gamesはそれを達成するためにこれまでたくさんの素晴らしいことを成し遂げてきましたが、全てが完璧であるとは限りません。皆さん、感謝の気持ちをを忘れずに。」と投稿、ツイートには4,300を超えるいいねが寄せられています。


以前、Astarlisに所属するBubzkjiが「Valveは競技シーンを放棄した」と批判し話題となりましたが、JWはその逆に感謝を示すようにコミュニティに提案、JWの投稿には様々な著名人より肯定する意見が寄せられています。

7 コメント

  1. アカウント乗っ取られたか?

    返信削除
  2. 俺はDH Bucharest2013の件を忘れてないぞJW

    返信削除
    返信
    1. NiPに勝った後にくっそ煽りまくった事件の事か?

      削除
    2. これやね
      https://www.youtube.com/watch?v=zLwqahjtEWw

      削除
    3. JWはこの後ごめんなさいしたやろ
      ごめんなさいした人はちゃんと許さんとあかんで

      削除
  3. 相変わらず不細工の見本みたいな顔面

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link