Amazon ゲーミングデバイス祭り

ブラジルのCS:GOプレイヤーableJが現役引退を発表しています。

現在21歳のブラジルのプレイヤーableJは2017年にキャリアをスタート、2018年5月にはFURIA Academyに加入し同年10月にメインチームのFURIAへ昇格しました。

FURIAではStarLadder Berlin Major 2019、IEM Katowice 2019の2つのメジャー大会へ出場、国際大会Arctic Invitational 2019、EMF CS:GO World Invitational 2019では優勝、ESC Season 7 Finals、DreamHack Open Rio de Janeiro 2019では準優勝を獲得しています。

昨年9月にはFURIA Academyに降格し、W7M Gamingへローン契約で移籍しましたが、今年6月に脱退、以降は配信を中心に活動しています。

引退理由についてTwitLongerでは、モチベーションの低下を主な理由として挙げており、今後はFURIA所属のストリーマーへ転向し、詳細な予定は後日発表予定です。

3 コメント

  1. 日本人が大好きなSakyもストリーマーになるとか言ってたしな...

    返信削除
    返信
    1. やたら連投してるけど売名?

      削除
    2. 在ブラor売名やろ
      こういう奴はコメント禁止にしてくれ

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link