今月8日にCS:GOより引退しVALORANTへの移行を発表したScreaMのコメントがHLTVより公開されています。

ベルギー出身のプレイヤーScreaMは、10年以上に渡りCounter Strikeの競技シーンで活躍しましたが、今年4月よりはVALORANTを中心にプレイ、ベータ期間中、正式リリース後はCS:GO出身のプレイヤーと共に様々なオンライン大会で優勝を獲得、先月初めにはfish123でのプレイをスタートし、今月8日にLiquidとの契約が発表されました。

ScreaMはHLTVでのインタビューで、CS:GOからVALORANTへの移行、これまでのキャリアについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。



CSについて


私にとってCounter Strikeのようなゲームは無いので、実際にタイトルを移行することを考えたことはありません。私はCounter Strikeをプレイして育ったため、これまでにタイトルの移行を考えたことはありませんでしたが、いつかは先に進む必要があると理解していました。



2017年のFaZeへの移籍のリークについて


FaZeからオファーを頂き、実際に1、2回ほどチームで練習をしました。当初のFaZeはmousesportsのNiKoをターゲットにしていましたが、NiKoと契約を結ぶことは非常に困難だったため、彼らは私に声をかけてくれました。*

結果としてFaZeはNiKoを獲得しましたが、私はその結論を理解しています。NiKoは紛れもなく世界TOP3のプレイヤーです。

私とFaZeの契約は近づいていたのですが、その翌日にはFaZeにNiKoが加入するというメッセージを受け取りました。もちろんその結論を導いたことは理解していますが、その一方では私は傷つきました。

*mousesportsはNiKoに対して100万ドル(約1.1億円)の移籍金を設定していたとリークされている。



VALORANTへの移行について


私はCounter Strikeの結果には満足していませんが、今の私には何ができるかを考えたとき、私が今持つチャンスはVALORANTにありました。今の私の問題は、長い間ベンチにいて何もしない時間が多いことです。

モチベーション、目標を持つことは非常に重要です。ずっとベンチにいて、何もしないなんて私には考えられません。なぜなら、私には可能性があるから。Counter Strikeで私のポテンシャルを見出せないと思っている人がいる場合、私はそれをVALORANTの舞台で披露しようと思います。



CSでのキャリアについて


私は決して強力なチームに所属していたわけではありませんが、とても良いチームに所属していました。私は全ての大会で優勝を勝ち取ったり、出場した全ての大会でMVPに選出されたプレイヤーといったわけではありませんでしたが、人々は私のことを常に尊敬してくれ、たくさんの愛と応援を頂きました。

VALORANTではこのように活躍できるか分かりませんが、この数年間はCS:GOでずっと活躍できない日々が続きました。とても苦労した日々が続きましたが、引退しようと思った時も皆さんのサポートがあったおかげで、ゲームをプレイし続けることが出来ました。



CSのコミュニティについて


Counter Strikeでは本当に良い時間を過ごすことが出来ました。Counter Strikeは私の人生の全てでした。しかし、これは別れではありません。私は前に進まなければいけないし、自分の将来について深く考えないといけません。

Counter Strikeは私に多くのことを与えてくれましたが、私にもっと才能があれば良かった。もし、もっと上手にプレイしていたら毎年プレイヤーランキングで20位以内に入ることが出来ていたと思います。

私にとってCounter Strikeのコミュニティは非常に素晴らしいものでした。ずっと忘れません。もちろん、コミュニティの中で嫌う人もいると思いますが、たくさんの人が私に愛を与えてくれました。

18 コメント

  1. 活躍出来る場所さえあればそっち行ってくれ
    弱くなっていくscreamみるの嫌だもん

    返信削除
  2. 記録より記憶に残る選手でした。ありがとうございます。

    返信削除
  3. ScreaMあなたの素晴らしいプレイは私がCSGOをするきっかけを与えてくれた。
    ありがとう

    返信削除
  4. >決して強力なチームに所属していたわけではありませんが
    えっ?

    返信削除
  5. RIP headshot machine

    返信削除
  6. こんなに尖った個人技を持ってるプレイヤーでも挫折するなんて恐ろしい世界や
    年齢的にももうあまり先は長くないかもしれないけど、VALOで成功できるといいな

    返信削除
  7. 意外と謙虚な性格なんだなぁ
    VALOで頑張ってくれぃ

    返信削除
  8. 煮詰まりすぎて個人技だけでどうこうするゲームじゃなくなったのがでかいんかな

    返信削除
  9. AIM以外の能力が乏しかったからなあ、今の時代はAIM以外も求められてるからしょうがない
    これだけのAIM持ってたらそれ以外の能力無くてもプロになれるだろうからな…

    返信削除
  10. 最高に面白い https://twitter.com/Alt3r4/status/1292426157090979841

    返信削除
    返信
    1. お、おう・・・

      削除
    2. まぁGO勢はストッピングやリコイルの点では大きなアドあるけど
      人口の点では他にボロ負けだから他のゲームにGO勢よりFPSの才能持った人間が大勢居てもおかしくはない(日本の話)
      現状abs以外も上位チームはGO勢だからそれを凌駕するチーム出てこないと説得力無いけどね

      削除
    3. GO勢が強いのは人によっては10年ちかくCSシリーズ遊んでる上に5000時間超えてるのが普通だと思ってる状態だからだと思うけど
      このアドバンテージはストッピングとかリコイルコントロールよりデカイ
      特にリコイルコントロールなんかはCSシリーズからバトロワ系に行った人見てるとすぐに慣れてたからそんなにアドバンテージにならないと思う

      削除
    4. 中国でもCS勢よりクロスファイア勢の方が強いって話よく見るけど結局人口の問題だよな

      削除
  11. 奇麗なaimbotのようなaimがイコール強いaimではない

    返信削除
  12. valoでも1tapするんやで...
    ちなみにあそこで1tapできる武器あるんか?

    返信削除
    返信
    1. ヴァンダルって武器がもろAKで全距離頭1発だから1tap見れる

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link