「Liquid」でコーチを務めるadreNが辞任を発表、代わってキャスターとして知られるmosesが新たにコーチに就任したことが発表されています。



2018年12月にコーチとしてLiquidに就任したadreNは、約1年半に渡る期間中に以下の7つの国際大会で優勝を獲得、2019年7月には賞金100万ドル(約1.1億円)のIntel Grand Slam Season 2を獲得しています。

・iBUYPOWER Masters 2020
・BLAST Pro Series Los Angeles 2019
・IEM Sydney 2019
・Dreamhack Masters Dallas 2019
・ESL Pro League Season 9 FInals
・IEM Chicago 2019
・ESL Pro League Season 9 North Americas

Liquidを北アメリカ地域初となる世界ランキング1位に貢献し、2019年~2020年現在に至るまで約2.5億円以上の大会賞金を獲得しています。


アメリカ地域初となる世界ランキング1位、Intel Grand Slam Season 2の偉業を達成した一方で、現時点でLiquidはメジャー大会のタイトルを獲得しておらず、今月初めには5年以上に渡りAWPer、IGLとしてチームを率いたnitr0に代わり期待の若手プレイヤーGrimを採用、そして、今回adreNに代わりキャスターとして知られるmosesがヘッドコーチに就任、プレイヤー、コーチを変更し新体制となります。

mosesは2013年から2014年の2年間に渡りNAの競技シーンで活動、2015年以降はコメンテーターとして年間数十以上の国際大会へ出席、メジャー大会を始めとした多くの国際大会へコメンテーターとして参加しています。

mosesはTwitterで投稿した動画で「もし私がこのチームに入り、メジャー大会のトロフィーを持ちあげれない場合、それは失敗です。私たちの目標はメジャー大会です。」とコメント、長年に渡りコメンテーターとして活躍した経験と知識を活かし、これまで獲得できなかったメジャー大会タイトルの獲得を目指す意向を明らかにしています。

新たにmosesがヘッドコーチとして就任したLiquidのラインナップは以下になります。

 Jonathan "EliGE" Jablonowski
 Keith "NAF" Markovic
 Russel "Twistzz" Van Dulken
 Jake "Stewie2K" Yip
 Michael "⁠Grim⁠" Wince
 Jason "⁠moses⁠" O'Toole (コーチ)

2 コメント

  1. 記事のタグがAdreNになってますけど、AdreNという名前の別のプレイヤーがVPに居るので、adreNとAdreNのふたりは区別したほうがいいんじゃないでしょうか…?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。実はずっと前から区別したいと思っているんですけど、Bloggerの仕様上、大文字、小文字は区別できず問題解決は後回しにしていました。

      今回の意見を参考に、"adreN (American Player)"のタグを作らせて頂きました。NiKo、nikoなど同名のプレイヤーは他にも存在するので、今後少しずつ修正していこうと思います。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link