スウェーデンのプレイヤーFredrik "⁠freddieb⁠" Buöが現役のプロキャリアより引退することを発表しています。

現在26歳のスウェーデンのプレイヤーfreddiebは2014年より競技シーンに参入、2016年にはEpsilonに加入し、REZ、draken、disco doplanといった現在も競技シーンで活躍し続けるプレイヤーとプレイ、DreamHack Open Summer 2016、世界大会WESG 2016を始めとした十数のオフライン大会へ出場しWCA 2016ではTYLOO、ViCiを破り優勝を収めています。

Epsilon脱退後はGODSENT、Red Reserve、Team Ancient、GamerLegionといったスウェーデンのトップチームで活躍、Qi Invitational 2018では優勝、DreamHack Open Summer 2019では準優勝、約6年間のキャリアで10万ドル以上の賞金を獲得しています。


Fredrik "⁠freddieb⁠" Buöのコメント

「2週間後に大学に進学するため、ようやくCS:GOの競技シーンから引退を発表する時が来たと思います。素晴らしいチームメイトと共にこの美しいゲームの競技シーンでプレイする機会を得られたことにとても感謝しています。

たくさんの素晴らしい人と出会い、素晴らしい組織と共にプレイしたり、素敵な大会でプレイ、そして優勝することもでき、世界中を旅することが出来とても嬉しく、感謝しています。

私が目指していたメジャー大会に到達することはできませんでしたが、今後はコンピューターサイエンスでメジャー大会到達に代わるものを目指したいと思っています。世界中にいる全ての友達に幸運を、皆さんに出会えて本当によかったです。」

2 コメント

  1. give awayってやったん?結局

    返信削除
    返信
    1. 実はまだ抽選の方は行っておらず、今週末~来週末に行う予定ですので暫しお待ちください。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link