Amazon ゲーミングデバイス祭り

メジャー大会チャンピオンHObbitが「Winstrike」より脱退したことが発表されています。


2017年のメジャー大会PGL Major Kraków 2017での優勝経験を持つ26歳のカザフスタン出身のプレイヤーHObbitは、昨年10月に加入したWinstrikeより脱退、脱退に伴いフリーエージェント宣言を発表しています。

HObbitはWinstrikeに在籍中、ESL One Road to Rio CIS、LOOT.BET Season 5で準優勝を獲得、HLTV Ratingは1.09と非常に安定したスコアを獲得していますが、フリーエージェントとなり新たなチームでの活動を続ける意向を明かしています。


Winstrikeはラインナップを変更したことにより、RMRポイントは20%のロスとなりますが、ESL One Road to Rio CISで準優勝を獲得しているため、秋のRMRポイント採用大会の結果次第ではメジャー大会を狙える順位に落ち着いています。

HObbitが脱退したWinstrikeのラインナップは以下になります。

 Vladyslav "bondik" Nechyporchuk
 Aleksey "El1an" Gusev
 Aidyn "KrizzeN" Turlybekov 
 Viktor "Lack1" Boldyrev
 Ivan "Johnta" Shevtsov (コーチ)

2 コメント

  1. VPはadren置いとくくらいならホビット入れた方が良いわ
    IGLもjameに戻すべき

    返信削除
  2. hobbitはcisから飛び出てもいいと思う

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link