Amazon ゲーミングデバイス祭り


Happyがeスポーツプレイヤー専門の代理店「Prodigy Agency」に参加したことが発表されています。


eスポーツプレイヤー専門の代理店であるProdigy Agencyは、チームに所属するプレイヤーやフリーエージェントのプレイヤーに対して、キャリア設計、他チームとの契約交渉、ブランド構築サービスを提供する組織で、ScreaM、ZywOo、RpK、NBK、shox、mixwell、woxicといったヨーロッパのトッププレイヤーを始め、アジアではBnTeT、xccurate、XigNといったプレイヤーが所属しています。

今年で29歳を迎えるフランスのプレイヤーHappyは、LDLC、EnVy、Vitatalityといったトップチームでプレイし、2度のメジャー大会優勝に加え、DreamHack Winter 2014では大会MVPに選出されています。


Prodigy Agencyに所属するメンバーはProdigyのチームタグの下、VALORANTの大会にも出場しており、ScreaM、mixwellの2人を中心にチームを結成し、VALORANTのみで既に獲得賞金は60万円以上に上ります。

現在、Happyは約半年以上CS:GOの競技シーンでプレイしていませんが、Prodigy Agencyへの加入により、プロシーンへの復帰、もしくはVALORANTへの転向などが期待されます。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link