FaZeに所属するプレイヤーNiKoがTwitterで投稿したツイートが話題となっています。

本日05:00より行われたメジャー大会へ繋がる大会ESL One Road to Rio Europeの準決勝、Astralis vs FaZeにてFaZeはAstralisに2-0で敗北、NiKoは試合後に「もし、オフラインでプレイしたならAstralisに簡単に勝てたと思います。」と投稿、オフラインならAstralisに勝利できた旨をツイートしました。


NiKoはツイート後にGIF付きのツイートで追記し、ジョークを踏まえたツイートと投稿していますが、現在全ての大会がオンラインへと移行している中、オフラインとオンラインで試合結果に影響が出ていることはあながち間違っていないと思います。

特にESL One Road to Rio CISは、大波乱の結果となっており、優勝候補であったチームNatus Vincereがまさかのグループステージ敗退、Gambit Youngsters、forZe、pro100といった実力派チームも同様にグループステージ敗退と、番狂わせの結果となっています。


また、FaZeは明日5月17日(日曜)03:00より、敗者復活側決勝にてG2と対戦します。この試合で勝利したチームが再び決勝戦にてAstralisと対戦します。

5 コメント

  1. あれ、メジャーの予選ってオフラインじゃなかったっけ
    コロナの影響なら延期・・・できなかったのか

    返信削除
  2. オンラインとオフラインの差って具体的に何なの?
    条件は同じなんだし勝敗にまで影響するものあるっけ?

    返信削除
    返信
    1. オンラインの対戦場所がそれぞれの自宅やゲーミングハウスなら
      Faceitの配信を見る限りpingが40からだったりします
      日本人同士でも都市住みの4から10pingと地方住みの20ping越えで撃ち合うと全然違って
      40pingなんてプロ同士の戦いではお話にならないのでは

      削除
  3. まあネタでしょ
    astのリツイートに対してno 16-0 plsって返してるし
    元々メジャーって予選含めて全体的に番狂わせ多め

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link