「Astralis Group」のスポーツディレクターKasper Hvidtが現在噂されているラインナップ拡大についてデンマークのテレビ局TV2のインタビューで答えています。

今月6日、デンマークのトップチームAstralisが7人目、8人目のプレイヤーの獲得を検討していることが明らかとなりましたが、そのリーク情報についてKasper Hvidtは以下のように答えています。

Kasper Hvidtのコメント

「すべてのスポーツは特定のポジションがあり、それはCounter Strikeも同様です。Counter Strikeには5つの役割があり、IGLとAWPerは特定の役割として固定されていますが、他の3つの役割はその2つに比べやや曖昧になっています。

チームで最も重要な役割は、戦術を担当するIGLです。AstralisではIGLをgla1veが担当しており、多くの人がgla1veが世界で最高のIGLと考えていますが、彼に代わるプレイヤーがいないという訳ではありません。

IGLを1人のみにする必要はありますか?チームにIGLを担うプレイヤーが2人いたとしても全く問題はないと考えています。マップ毎によって担当を変えることができるため、実際にこのアプローチはトレーニングプロセスをより容易にします。」

Kasper Hvidtはハンドボールの元代表のゴールキーパー、2017年にAstralisのスポーツディレクターとして就任した

また、元プロプレイヤーで現在はアナリストとして活動するPimpは、Astralisのスポーツディレクターについて非常に野心的かつ革新的と評価しており、「彼のことは本当に好きです。Kasper HvidtはCounter Strikeの概念の非常に基本的なことに触れていると思います。」と述べ、IGLを2名獲得する方針については「gla1veがシーズンを通してモチベーションやスキルを維持できないと感じた場合、休憩をとることは必要だと思います。」とコメントしています。

2 コメント

  1. もうトップ20のプレイヤー入れれるだけ入れればいいんじゃないですかね(鼻ほじ)

    返信削除
  2. 給料とかどうなるんだろう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link