FACEITが足音などの音声増幅バグを使用した数百のアカウントをBANしたことが明らかになっています。

ポーランドのYouTuber"Mefju23"は、足音などの音声を増幅させるバグを使用する方法の動画を公開、動画公開後の4月25日にFACEITは音声バグを使用した数百人に渡るアカウントをBAN、BANされたアカウントの大部分はポーランドのユーザーとなっています。


今回の件に関して、Mefju23は「多くの皆様が私の動画を通じてBANを受けたことを深くお詫び申し上げます。使用するとBANされる危険があると警告したため、私自身はFACEITをプレイしませんでしたが、それで罪悪感が減ることはありません。誠に申し訳ございませんでした。」とコメント、BANされたすべてのユーザーに対して自身に責任があることを明かしました。

問題となっている音声増幅バグは、ゲーム内フォルダの「Soundmixers.txt」を編集することにより足音などのゲーム内の様々なサウンド値を変更することが出来ます。

登録者数196万人を誇るYouTuber"Sparkles"も今月19日の動画でバグの使用方法について解説しており、コメント欄では「FACEITでBANされたため、行わないことを推奨します。」といったコメントが寄せられています。


原則として、ゲーム内のファイルを変更することはBANや今後のキャリアなどに繋がる恐れがあるため、くれぐれも使用しないことを推奨します。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link