「Evil Geniuses」が元「MIBR」コーチzewsを検討していることがDBLTAPより明らかになっています。

eスポーツメディアDBLTAPによると、アメリカを拠点に活動するeスポーツチームはEvli Geniusesは先日チームより脱退したImAPetに代わり新コーチとしてLuminosity、SK Gaming、Liquid、MIBRなどでのコーチ経験を持つzewsを検討していることが明らかになっています。

今年で33歳を迎えるブラジル出身のコーチzewsは2015年よりコーチ活動をスタート、Luminosity、SK Gaming在籍時にはMLG Columbus 2016、ESL One Colgne 2016の2つのメジャー大会でチームを優勝に導き、2016年にはLiquidへ移籍、多くの国際大会でチームをトップへ導きました。


zewsはコーチとしてコミュニティよりは非常に評価されているものの、先月末にチームの成績不振の責任を取りMIBRより脱退を発表、現在はフリーとなっています。DBLTAPによると、現時点で両チームの交渉は成立には至っていませんが、既にトレーニングを重ねていることが明らかになっており、近日中に発表されることが予測されます。

Evli Geniusesにzewsが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Vincent "Brehze" Cayonte
 Tsvetelin "CeRq" Dimitrov
 Ethan "Ethan" Arnold
 Tarik "tarik" Celik
 Peter "stanislaw" Jarguz
 Wilton "zews" Prado (コーチ)
 Soham "valens" Chowdhury (データアナリスト)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link