国内トップCS:GOチーム「Updraft」が解散を発表しています。


UpdraftはNorisen、Ayanox、RIPabloなどの国内の有名プレイヤーを集め、2018年末に結成、国内オフライン大会GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019を初め、メジャー大会ESL One Rio 2020、StarLadder Berilin Major 2019などの東アジア予選へ出場、UTAGE Season 3では準優勝を獲得しています。

現ラインナップは当初のメンバーと大きく変わり、国内大会や国際大会予選を中心に活動していましたが今年3月末に解散した発表、メンバーの今後については各自Twitterにて発表しており、リーダーEROCは「自分の今後はまだ考えている途中です。自分を求めてくれるところがあれば、ゲームや立場を問わずトップを狙いたいと思っています。」とコメントしています。

現在、国内で活動するCS:GOチームは、Ignis、TeamDWFN、JET Esportなどですが、国内最強チームAbsoluteがVALORANTへ移行を発表したことにより、各チームの今後の展開に注目が集まります。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link