captainMo、DDがメジャー大会予選後に引退を検討していることがDBLTAPより明らかになっています。

eスポーツメディアDBLTAPによると、OnThreeに近い複数の情報筋よりcaptainMo、DDは今月7日より中国予選がスタートするESL One Major 2020を最後に現役引退を予定していることが明らかになっています。また、OneThreeは2人の引退に伴い、チームは解散、captainMo、DDは引退に伴いフルタイムのストリーマーに移行する予定です。

今年で31歳を迎える中国のトッププレイヤーcaptainMoは、2011年のCS1.6シーンよりTYLOOに所属しており、チームキャプテン兼IGLとして多くの国際大会へ出場、2019年1月までの約7年間に渡りチームで活躍しました。TYLOOより脱退後は2019年4月にOneThreeに加入し、中国国内の大会を中心に出場しています。

一方、現在25歳のプレイヤーDDは、2015年にTYLOOに加入、2019年1月までの約4年半の間チームでプレイしました。脱退後はcaptainMoと共にOneThreeに加入し、同じく中国国内の大会を中心に出場しています。


OneThreeが出場を予定しているESL One Major 2020 中国予選は今月7日よりスタートします。チームは初戦にてEHOMEと対戦予定です。

コメント


Sponsored Link