賞金総額50万ドル「IEM Katowice 2020」決勝、「Na'Vi」が「G2」を3-0で制し優勝、MVPはRating 1.33を記録したs1mpleに選出されています。

IEM Katowice 2020

IEM Katowice 2020はポーランド・カトヴィツェにて2月24日から3月2日の約1週間にかけて行われた賞金総額50万ドル(約5500万円)のオフライン大会です。大会にはESL Pro Tourの関連大会を勝ち抜いた3チームと、招待された7チーム、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、アメリカの各地域予選を勝ち抜いた6チームが出場しました。

今大会は年に2回行われるESL Pro Tourの最高クラスの大会Masters Championshipに位置しており、世界ランキングトップチームが出場しました。

決勝 Natus Vincere vs G2


 Natus Vincere [3-0]  G2
 Natus Vincere [16-4]  G2 (Nuke)
 Natus Vincere [16-13]  G2 (Dust2)
 Natus Vincere [16-2]  G2 (Mirage)

決勝は昨年9月に国際チームへチームを再編成したG2と今年1月に新たにPerfectoを追加したNa'Viの試合がBO5でスタート、両チームともにグループステージ、プレイオフで並みいる強豪チームを倒しており、現在最も注目の集まる2チームの対戦となりました。

1stマップ、G2ピックのNukeではBoombl4が32キル11デスで驚異のRating 2.58を獲得、16-4と大きくリードをつけ、1stマップを獲得しました。


2ndマップ、G2が得意とするDust2をNa'Viがピック、試合を通してhuNterがチームをリードするも、kennySのスコアが伸びず、接戦の中、16-13でNa'Viが勝利を収めました、

3rdマップ、MirageではNa'Viが序盤より大きくリードを広げ、13ラウンド目にs1mpleがナイフキル、完全にNa'Viの流れとなり16-2でNa'Viが勝利、3マップをストレートで勝ち取りIEM Katowice 2020チャンピオンに輝きました。


決勝では3マップを通してNa'ViのBoombl4、s1mpleが好スコアを記録、G2のhuNter、kennySは今大会を通して非常に高いスコアを維持していましたが、Na'Viの勢いを止めれず、決勝では3-0でストレート負けといった結果となりました。


今大会はコロナウイルス感染拡大防止のため、無観客でプレイオフが行われましたが、大会の最後にはキャスターやアナリスト、大会スタッフが集まり、大会に出場したプレイヤー、ファンに対して感謝の言葉を述べています。


メジャー大会を除く国際大会にて過去最高の同時視聴者数を記録


IEM Katowice 2020 決勝、Na'Vi vs G2の試合は、メジャー大会を除く国際大会にて過去最高最高の同時視聴者数となる1,002,131人を記録、メジャー大会を含めるとELEAGUE Major、IEM Katowice 2019、FACEIT Major London 2018に引き続き5番目となる同時視聴者となりました。


MVP


大会MVPは今大会を通してRating 1.33を記録したNatus Vincere所属のs1mpleに選出、今年に入り1つ目のMVP獲得となり、キャリアを通しては10個目となります。

昨年のトッププレイヤーランキング2019はZywOoが1位を獲得し、s1mpleが2位となりましたが、2020年に入りs1mpleは非常に好調なスコアを記録しており、今年はs1mpleの年になる可能性が高いと多くのアナリストが評価しています。


配信アーカイブ


最終順位

1位 -  Natus Vincere ($250,000)
2位 -  G2 ($100,000)
3-4位 -  Astralis ($40,000)
3-4位 -  Fnatic ($40,000)
5-6位 -  100 Thieves ($15,000)
5-6位 -  Liquid ($15,000)
7-8位 -  mousesports ($7,000)
7-8位 -  FaZe ($7,000)
9-12位 -  NiP ($4,000)
9-12位 -  Vitality ($4,000)
9-12位 -  Evil Geniuses ($4,000)
9-12位 -  MAD Lions ($4,000)
13-16位 -  Cloud9 ($2,500)
13-16位 -  Renegades ($2,500)
13-16位 -  Virtus.pro ($2,500)
13-16位 -  TYLOO ($2,500)

ESL Pro Tour


現在のESL Pro Tourランキングは上記の画像の通り、ESL Pro Tourランキングの上位8チームは7月に行われる賞金総額100万ドルESL One  Cologne 2020への出場権を獲得します。

7月6日から12日にかけて行われる賞金総額100万ドルESL One  Cologne 2020は、ESL Pro Tourランキング上位8チームとオフライン予選を勝ち抜いた8チームの計16チームが出場します。

大会前に行われるオフライン予選は、ESL Pro Tourランキング9位から16位のチームとワイルドカード予選、ESL系列大会を勝ち抜いた計16チームが出場し、本戦への出場権をかけ対戦します。

2 コメント

  1. Faze vs Naviが一番熱かった

    返信削除
  2. NaVi今回強すぎてちょっと引いちゃった

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link