ベテランプレイヤーhoochが「Winstrike」の新コーチに就任したことが発表されています。


現在32歳のロシアのプレイヤーhoochは2004年より競技シーンで活躍するプレイヤーで、CS1.6ではBegrip、Virtus.pro、forZe、Meet Your Makers、Amazing GamingなどのCISを代表するチームでプレイ、CSGOへ移行後はGambitを初め、その他多くのCISのチームで活躍しました。

Gambitでは、メジャー大会ESL One Cologne 2016でBSET8、Adrenaline Cyber League 2016といった結果を残しています。

Gambit脱退後はEPG、Rutime.ggなどのチームでプレイしましたが、いずれも目覚ましい結果を残すことはできず、今回プレイヤーより新たにコーチとして今後のキャリアを検討することを明らかにしています。

Dmitry "hooch" Bogdanovのコメント

「Winstrikeに参加することができとても嬉しく思います。私のキャリアにとって新しいステップであり、チームを成功させるためあらゆることを実行していくつもりです。若い才能あるプレイヤーと経験豊富なプレイヤーをそろえた新進気鋭のラインナップが揃っています。現在はCIS Minor Closed予選とその他の大会の準備を進めています。私たちをサポートしてください。結果を残すため、最善を尽くします。」

新たにhoochが加入したWinstrikeのラインナップは以下になります。チームは、現在開催中のFLASHPOINT Europe Closed予選にて現在3連勝中、3月よりはCIS Minor Closed予選に出場を予定しています。

 Vladyslav "bondik" Nechyporchuk
 Aleksey "El1an" Gusev
 Abay "Hobbit" Khassenov
 Aidyn "KrizzeN" Turlybekov 
 Viktor "Lack1" Boldyrev
 Dmitry "hooch" Bogdanov

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link