今月4日にドイツのチームSproutに正式に加入したことを発表したoskarのインタビューがHTLVより公開されています。

CS1.6シーンより活躍する28歳のベテランプレイヤーoskarは、今年3月にmousesportsより脱退しHellRaisersへ加入、約3ヵ月のフリーエージェント期間を経てドイツのチームSproutへ加入しました。

インタビューでは、Sproutへ加入した経緯や、Sproutのコミュニケーション、mousesportsより脱退した理由、年齢の壁などについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


HellRaisersよりリリースされた後、競技シーンより離れることは考えていましたか?また、すぐに競技シーンに戻ることを考えていましたか?


本当はすぐに競技シーンに戻る予定でしたが、想像よりもモチベーションが戻らずCSGOをあまりプレイできていませんでした。CSGOを引退することも考えていましたが、最終的にまだこのゲームを諦めないことに決めました。

私はまだこのゲームが好きで、自分自身の価値を見出したいです。もし、良いチームからのオファーが無い場合は、地元のチェコ・スロバキアのプレイヤーを集め、チームを結成することを考えていましたが、この計画は延期となりました。



フリーエージェントとなった後、どのようなチームからオファーを受け取りましたか?アジアやアメリカシーンへ移ることは考えていましたか?


詳細については話せませんが、2つのアメリカのチームからオファーを頂きました。以前も答えましたが、アメリカに移ることはできないし、個人的に行きたくはありません。もし、私が20歳で特にルーツが無かったらすぐに行っていたかもしれません。



なぜ、Sproutに加入する決断を下したのですか?


先ほども答えたように私はまだ競技シーンでプレイしたかったので、最終的には地元のチームを結成することを考えていました。

ちょうどその時にSproutよりオファーを頂き、1日間考えました。Sproutは世界ランキング30位以内に入っているし、トップ20に入れるポテンシャルを持っていると思うのでオファーを承諾することに決めました。

このチームには経験豊富なコーチ、才能あふれるプレイヤーfaveN、そしてmousesportsの時に共にプレイした2人のプレイヤーがおり、このメンバーでプレイできることに非常に満足しています。



既に共に練習していると思いますが、コミュニケーションはどうですか?


実際、コミュニケーションは非常に良く、チーム内で迅速に情報を共有しています。完璧なコミュニケーションを取るには少し時間がかかりますが、現時点で全体的に良く、チームの出来に少し驚かされています。



以前、karriganはインタビューであなたとropz、suNnyはkarriganと共にプレイしたくないと言っていたと答えていました。それはなぜですか?そして、もしその時に戻れるならと思ったことはありますか?2019年を振り返って、mousesportsより脱退したことがどのように影響したか教えてください。


その発言は本当です。当時、チーム内では様々なアイデアがあり、既に2人のプレイヤーを候補に考えていました。

人生というものは、残念ながら間違った決定を下した場合、その時に戻ることはできません。もし、私がropz、suNny、karriganとプレイしていた場合、うまくいっていたかもしれませんが、その逆もあります。そして今、ropz、chirsJ、frozenたちが成功していることに嬉しく思います。

mousesportsから脱退した後、プレイヤーとしてのスキルを保ちつつ、シーンから休憩を取るつもりでしたが、その時にHellRaisersよりオファーを頂き、私の持っている全てを絞り出してメジャーで結果を残したいと思っていましたが、残念ながら結果を残すことはできませんでした。

2019年を振り返るとうまくいきませんでしたが、今の私はポジティブに考えており、2020年がより良くなることを願っています。

正直なところ、mousesportsを脱退するといった決断は私のキャリアに影響を与えたと思いますが、選択というものには全て理由があり、人という生き物は時に悪い決断も下します。



年齢という面においても注目が向けられますが、現在28歳といった年齢で過去数年間と同様にトップで競いあえると思いますか?


年齢はただの数字です。今までのようにプレイすれば、自分自身を見出せると確信していますし、これまで積み重ねた経験でより良いものにしていきたいと思っています。

3 コメント

  1. 前は年齢気にしてたのにこのコメントは意外やな

    返信削除
  2. 反応の早さは40まであんまり変わらないと思う
    反射神経テストちょくちょくやってたら、むしろ5~6年前より早くはなった
    ただモチベが保ちづらいっていうのはありそう
    一つのことに関心を持ち続けるって一種の才能だと思う

    返信削除
  3. 若者が立ち回ってる横でおっさんがAIMゲーしてる頃のmouzが好きだったわあ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link