「Cloud9」と「ATK」CSGO部門の交渉は成立、近日中に正式発表を予定していることがDBLTAPより明らかになっています。

eスポーツ情報サイトDBLTAPによると、昨年末より続いていたCloud9とATKの両チームの交渉は成立したことが明らかになっており、来週に公式よりの正式発表が予定されていることが明らかになっています。

南アフリカに拠点を置くeスポーツチームATKは、今年9月にチームにアメリカの若手プレイヤーmotm、floppy、oSeeの3人が加入、ESL Pro League Season 10 Finalsではチーム初となるS-Tier大会の中、G2、Northを破りBSET8を獲得しています。


ATKはメンバー全員がRating 1.00を超えており、特にチームのエースプレイヤーfloppyはRating 1.18、Sonicは1.14と安定したスコアを記録しています。

また、現在Cloud9に所属するmixwellはチームのベンチに移動しほかのチームに対してオファーを公開することを発表、TenZは引き続きチームのもとに所属し配信活動を中心に行うことを明らかにしています。

Cloud9がATK CSGO部門のメンバーを買収した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Johnny "JT" Theodosiou
 Ian "motm" Hardy
 Ricky "floppy" Kemery
 Josh "oSee" Ohm
 Aran "Sonic" Groesbeek
 Tiaan "T.c" Coertzen (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link