「NiP」がpitaをリリース、代わってTHREATがコーチとして就任することが発表されています。


現在31歳のTHREATは、CS1.6時代にFnatic、Lions eSportsKlubbe、Lemondogsといったチームでプレイ、WEM 2009をはじめ多くの国際大会で優勝を獲得しています。

CSGOシーンへ移行後、2016年にNiPにコーチとして就任、IEM Oakland 2017をはじめ、DreamHack Masters Malmö 2016、DreamHack Open Valencia 2017といった国際大会で優勝、2018年にeスポーツシーンより離れることを理由にチームより脱退しました。


THREATはチームの公式サイトにて「NiPのヘッドコーチとして復帰することを発表できることに非常に興奮しています。NiPより脱退し2年間、開発者・データサイエンティストとして働きましたが、私の心にはまだCSGOが残っており、この2年間でゲームに対する様々な視点より見ることができ様々なアプローチが得られました。CSのトップレベルで再び競争する機会を与えてくれたNiPに感謝します。」とコメントを残しています。

コーチとして新たにTHREATが就任したNiPのラインナップは以下になります。また、今月6日にNiPがf0restに代わりGamerLegionのnawwkを獲得することがリークで明らかとなっており、今後の発表に期待されます。

 Patrik "f0rest" Lindberg
 Fredrik "REZ" Sterner
 Jonas "Lekr0" Olofsson
 Nicolas "Plopski" Gonzalez Zamora
 Simon "twist" Eliasson
 Björn "THREAT" Pers (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link