「Virtus.pro」が「AVANGAR」CSGO部門を買収する可能性が高いとDBLTAPより発表されています。

DBLTAPによると、チームに近い複数の情報筋よりVirtus.proがAVANGAR CSGO部門を検討しており、交渉は既に最終段階であることが明らかになっています

カザフスタンのチームAVANGARは、2017年にqikert、buster、KrizzeNといったメンバーを中心にCSGO部門を結成、その後チームにはJame、SANJIといったCIS地域の才能を持つプレイヤーが加入し、今年6月にはベテランプレイヤーAdreNが加入しました。

チームは結成して僅か半年後の2018年にチーム初のメジャー大会へ出場し、今年9月に行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019では準優勝を獲得、また、BLAST Pro Series Moscow 2019ではENCE、MIBR、Na'Viといったチームを破り優勝を収めています。


一方、AVANGARの買収をがリークされたロシアに拠点を置くチームVirtus.proは、2000年代前半よりCounter Strikeシーンで活動する歴史あるチームで、CS1.6ではZeus、Edward、kaneに加え、F_1N、grooveといったメンバーが在籍しており、多くの国際大会に出場しています。

CSGOに移行してからは、Dosia、ANGE1、GuardiaN、AdreNといったCISのプレイヤーが加入しましたが約1年で活動は終了、その後チームはTaZ、NEO、pashaBicepsを中心に構成されたポーランドのプレイヤーを買収、メジャー大会EMS One Katowice 2014をはじめ、多くの国際大会で優勝を獲得しました。現在に至るまでポーランドのプレイヤーを中心に活動していますが、昨年より大会では思うような結果を残せておらず、今回の決断に至ったと予測されます。

現在のAVANGARのラインナップは以下になります。チームは今月12日より行われるEPICENTER 2019、来年1月よりマレーシアで行われるWESG 2019 APAC Finalsに出場予定です。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Timur "buster" Tulepov
 Sanjar "SANJI"
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)

一方、現在のVirtus.proのラインナップは以下になります。もし、Virtus.proがAVANGARのラインナップを購入した場合、現在のラインナップの今後については明らかになっていません。

 Michal "snatchie" Rudzki
 Michał "MICHU" Müller
 Janusz "Snax" Pogorzelski
 Arek "Vegi" Nawojski
 Tomasz "phr" Wójcik
 Jakub "kuben" Gurczynski (コーチ)

1 コメント

  1. いいねーまたVPが優勝してくれると嬉しい
    ただAdreNは微妙だから現VPの誰かが入るといいな

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事