「100 Thieves」が「Renegades」CS:GO部門と契約した事が発表されています。


アメリカを拠点とするeスポーツチーム100 Thievesは今年7月にCSGO部門を新規で開設する事を正式発表、先月行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019ではメジャー大会BEST8のチームと契約を結ぶ事を明かし、実際にドイツ・ベルリンへ飛び交渉を進めた事を発表しています。

カナダを拠点とするeスポーツチームRenegadesは2015年3月よりオーストラリアのチームと契約しCSGOシーンへ参入、チームは数々のメジャー大会含む国際大会出場、メジャー大会IEM Katwice 2019、StarLadder Berlin Major 2019では2大会連続BEST8に入り、Legends Stageのシード権を獲得、このシード権はチーム移籍後も引き継がれるため100 Thievesは次回開催予定のメジャー大会にてLegends Stageより出場します。

また、Renegadesは公式Twitterにて5年間を共にしたチームメンバーへの感謝のフラグムービーを公開しています。


100 Thievesはチームの公式YouTubeチャンネルにて「今回の契約は長期的なCSGOシーンへの参入を見込んでおり、私達はプレイヤーとチームへのサポートのみではなく20年に渡りeスポーツシーンで成功し続けたCounter Strikeのエコシステムをサポートします。このコミュニティに再び参加できることを本当に興奮しています。」と長期的な活躍を見込み契約をしたことに加え、「Counter Strikeは私がこれまで出会った中で最も情熱的なファンを抱えていると思います。非常に多くの歴史があり、多くのプレイヤー、チームがあり、多くの物語が私達の前にあり、eスポーツの基礎というものを築きました。」とコメントを述べています。


また、CSGO部門を売却したRenegadesはTwitterにて「1つの物語が終わると新しい物語が始まります。RenegadesのCSGOはまだ終わっていません。すぐに素晴らしいものが来るでしょう。目を凝らして見てください。」とコメント、再びCSGO部門を開設することを示唆しています。


100 Thievesのラインナップは以下になります。チームは11月7日より中国・上海で行われる賞金総額25万ドル、IEM Beijing 2019に出場予定です。

 Aaron "AZR" Ward
 Justin "jks" Savage
 Joakim "jkaem" Myrbostad
 Sean "Gratisfaction" Kaiwai
 Jay "liazz" Tregillgas
 Aleksandar "kassad" Trifunović (コーチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link