「Natus Vincere」がs1mpleとの契約を2020年末まで延長している可能性が高いとDBLTAPより明らかになっています。

DBLTAPによると、正式に契約を延長したのかは不明ですが、複数の情報筋よりNa'Viがs1mpleとの契約を来年12月まで延長したことが明らかになっています。

2017年末にチームはs1mple、flamie、Edwardの3人と2年間の契約延長を結んでおり、リーク情報によると今回再びs1mpleは来年末まで契約に再署名したことになります。また、flamie、Edwardの契約については現在明らかになっておらず、今後の正式発表に注目が集まります。


本日11月2日で22歳の誕生日を迎えるウクライナのプレイヤーs1mpleは、2016年8月にLiquidよりNa'Viへ移籍、今年で3年目の在籍となります。s1mpleは加入から現在に至るまで、国際大会で7つのタイトルを獲得、メジャー大会では4大会連続BEST8に入り、Legends Stageのシード権を獲得しています。昨年には、HLTVが毎年発表している年間プレイヤーランキング1位に選出されています。

今年はまだチームとしてのタイトル獲得には至っていませんが、s1mple個人の成績としてはRatingやADRを含む、全ての統計において高いスコアを維持しています。


今年9月にFaZeよりGuardiaNを加入して以来、DreamHack Masters Malmö 2019ではBEST4、ESL Pro League Season 10 Europeではグループ1位通過を獲得していますが、先日行われたStarSeries & i-League Season 8では最下位といった結果となり、チーム内の雰囲気を試合審判が暴露し、コミュニティで話題となりました。

また、Na'Viは現在デンマーク・コペンハーゲンで開催されているBLAST Pro Series Copenhagen 2019に出場中です。チームは初戦のLiquid戦に勝利しており、本日日本時間深夜にCloud9、Astralis、NiPと対戦予定です。

コメント


Sponsored Link