「Gen.G」が「Cloud9」のメンバーとSHiPZを迎え入れ、CSGOシーンへ参戦する可能性が高いとDBLTAPより発表されています。

DBLTAPによると、Gen.GがCloud9のメンバーautimatic、dapsに加え、現在CR4ZYに在籍するブルガリアのプレイヤーSHiPZの3人と移籍交渉を進めていることが組織に近い複数の情報筋より明らかになっています。

また、autimatic、dapsを除くCloud9のメンバー、mixwell、koosta、Subrozaの3人に関しては、現時点では詳細について明らかになっていません。

Cloud9は、今年7月にautimaticを残しチームラインナップを大幅に変更、新たにdaps、mixwell、koosta、TenZをチームに迎え入れました。しかし、国際大会では結果を残せず先日行われたBLAST Pro Series Copenhagen 2019では、グループ予選を0勝4敗で最下位といった結果となりました。


また、現在19歳のブルガリアのプレイヤーSHiPZは、Windigoで約2年間プレイし、今年3月には賞金総額約1億円の大会、WESG 2018にて優勝、MVPを獲得しました。また、先月初めには母国ブルガリアのチームを離れ、国際チームCR4ZYに加入、チームに加入して初の大会であるDreamHack Open Rotterdam 2019ではAVANGAR、Heroicといった強豪チームを倒し、見事優勝を獲得しました。

キャリアを通してのRatingは1.11、過去3か月のスコアは1.17と非常に高いスコアを記録している

韓国を拠点にするeスポーツチームGen.Gは、League of Legends、Overwatchなどのトップチームを保有していることで知られ、韓国のほか、アメリカにもチームを持っておりCall of Duty、Apex Legends、Fortniteではアメリカのプレイヤーが在籍しています。

また、今回のリーク情報が正しければ、CSGOシーンには初の参入であり、今後の双方のチームの動向に注目が集まります。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事