Amazon ゲーミングデバイス祭り

賞金総額約600万「DreamHack Delhi Invitational 2019」インド予選が11月15日にスタート、インド予選ながらアジア全体のチームの出場登録が可能となっています。

DreamHack Delhi Invitational 2019

DreamHack Delhi Invitational 2019はインド・ニューデリーにて12月6日~8日の3日間にかけて開催される賞金総額390万インドルピー(約300万円)のオフライン大会です。招待された4チームとインド予選、ESL India Premiership Summer 2019を勝ち抜いたそれぞれ1チームの6チームが出場します。

また、アジア全体のCSGO情報サイトCSGO2ASIAによると、今大会のインド予選はアジア全体のチームが出場登録できると明らかになっており、出場登録フォームには現在33チームが登録、そのうちタイの強豪チームLucid Dreamといったチームも出場登録をしています。

出場チームの多くがインドのチームで、日本チームが勝ち抜くことができる可能性もあると思いますが、試合サーバーがインドのムンバイ、チェンナイの2つのサーバーのみとなっているため、日本からの出場の場合、ping的な問題で厳しくなりそうです。

予選スケジュール (インド時間)

11月15日 (金曜日)18:00 IST - RO128 Matches
19:00 IST - RO128 Matches

11月16日 (土曜日)13:00 IST - RO64 Matches
14:00 IST - RO64 Matches
15:00 IST - RO32 Matches
16:00 IST - RO16 Matches

11月17日 (日曜日)13:00 IST - RO8 Matches
14:00 IST - RO4 Matches
15:00 IST - Finals (BO3)

インド時間のISTと、日本時間のJSTでは約3時間30分の時差があるため、日本時間で考える場合は、上記のスケジュールに3時間30分を加えると日本時間となります。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link