「Renegades」が来シーズンよりプレイヤーとの契約を更新しない可能性が高いとDexerto.comより発表されています。

DeKay’s Sources: Renegades CSGO players' contracts nearing expiration

Dexerto.comによると、チームに近い複数の情報筋により、RenegadesとCSGO部門のプレイヤーの契約の期限切れが近づいていると明らかになっており、現時点ではチームメンバーは引き続きRenegadesと契約しない事が予測されており、他の組織を探していると明らかとなっています。

ある情報筋によると現在のRenegadesのメンバーが別組織へ移籍した場合、チームはCSGO部門を再結成する予定は無く、他のeスポーツ部門に焦点を当てる予定であると発表されています。

今回のリークを発表したDeKay氏のツイートをRenegadesの公式Twitterが「Nope」と引用リツイートし、今後も契約を更新かと思われましたが、Renegades公式は引用リツイートは数分後に削除、それ以降チームよりリークに関する情報は発表されていません。


また、100 Thievesに所属するTheMaelkがRenegades CSGO部門のマネージャーとチームのキャプテンを務めるAZRをフォローし、100 ThievesはRenegadesをそのまま買収するのではないかとコミュニティで話題となりました。


Renegades CSGO部門は2015年にVox Eminorを買収し、結成されました。その後、メジャー大会や国際大会に数多く出場、先日行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019では見事BEST4といった結果を残しています。

現在のRenegadesのラインナップは以下になります。チームは、次回開催のメジャー大会のLegends Stage、ESL Pro League Season 10 Americasのスロットを保持している為、移籍する場合も恐らく現状のラインナップを維持すると考えられます。

 Aaron "AZR" Ward
 Justin "jks" Savage
 Joakim "jkaem" Myrbostad
 Sean "Gratisfaction" Kaiwai
 Jay "liazz" Tregillgas

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link