「Natus Vincere」が5人目のプレイヤーとしてGuardiaNを検討している事がDonHaci氏のTwitterより明らかになっています。


DonHaci氏によると、「非常に信頼できる情報源よりNa'ViはZeusが引退した後、5人目のプレイヤーとしてGuardiaNをテストする事を検討している」と明かしており、Na'Viが現在FaZeに所属するGuardiaNを検討している事を明かしています。

また、5人目のリークに加え、DonHaci氏はチームのIGLはBoombl4が務めると明かしており、Boombl4はWinstrikeに在籍していた約4か月ぶりとなるIGLを務める事となります。


先日、チームのIGLを務めるベテランプレイヤーZeusが9月13日より行われるBLAST Pro Series Moscow 2019を最後にプロのキャリアを引退する事を発表、Na'ViはAVANGARやDreamEatersといったCISのチームから若手のプレイヤーを買収するといったリークがでましたが、両チームともにTwitterにて「チームメンバーはトレードしない。現状のラインナップを維持する」とコメント、トレードを拒否した事を明かしました。

関連記事 : 「Na'Vi」のキャプテンを務めるZeusが「BLAST Pro Series Moscow 2019」を最後にプロとしてのキャリアを引退する事を発表

もし、Na'ViがGuardiaNをテストする場合、チームのラインナップは以下になります。

 Aleksandr "s1mple" Kostyliev
 Egor "flamie" Vasilyev
 Denis "electronic" Sharipov
 Kirill "Boombl4" Mikhailov
 Ladislav "GuardiaN" Kovács

また、以前リークでFaZeはNEO、GuardiaNの2人に代わりcoldzera、Aleksibを検討している事が明らかとなっています。

関連記事 : 「FaZe」がGuardiaN、NEOを交換予定か

3 コメント

  1. まさかのGuardiaN再来

    返信削除
  2. naviファンボになったきっかけがgurdianだったからキャリアをnaviで終えてくれるならちょっと嬉しい

    返信削除
  3. 誰がメインawperやるんだろう、そしてguaradianには是非今年もtop20入ってほしい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link