「MVP PK」に既存メンバーに加えglow、Rb、k1Ngが加入した事が発表されています。


韓国トップチームMVP PKは、今月7日XigN、HSK、Jinxの3人と契約を終了した事を発表、新たにチームを再建する事を発表しました。また、XigN、HSK、Jinxの3人は契約終了に伴いsolo、Lakiaといった元チームメンバーを集めチームを結成した事を発表しています。

3人のプレイヤーが残ったMVP PKには新たにベテランプレイヤーglowに加え、元ikarusのRb、そして競技シーンの経験がない18歳のプレイヤーk1Ngが加入、3人の加入に伴いzeffは競技シーンより引退する事を発表しました。

今年31歳となるzeffは2016年1月にMVP PKに加入、約4年間チームを牽引した

k1NgはMVP PKのコーチtermiが一般サーバーより発見したプレイヤーで、競技シーンでの経験がない中、今後どのようにチームと化学反応を起こしていくか注目が集まります。

また、termiは「メジャー大会の出場権の獲得に失敗した後、チームに若い血が必要である事に気が付きました。私達はチームの再建に非常に自信を持っており、現在の目標は改善を続ける事です。」とコメントを述べています。

新たに3人のプレイヤーが加入したMVP PKのラインナップは以下になります。チームは来月より行われるESL Pro League Season 10 Asia Pacific、eXTREMESLAND Asia 2019 韓国予選に出場予定です。

 Seon-Ho "xeta" Son
 Gu-Taek "stax" Kim
 Min-Soo "glow" Kim
 Gu-Sang "Rb" Min
 Seung-won "k1Ng" Lee
 Seon-Ho "termi" Pyeon (コーチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link