日本トップチーム「Ignis」がプロ契約を締結した事を発表しています。また、プロ契約発表に伴い、来年2020年1月1日よりフルタイムでの活動をしていく事を明かしています。


Ignisは日本を拠点に活動するCSGOチームで、oitaN、RIPabloといったメンバーが加入した昨年中旬より国外の大会においても頭角を現し直近ではAsian Emperorや、Asia Minor 東アジア クローズド予選といったアジア大会にも招待される注目チームの1つです。

大会実績は、宴初代横綱やGGC 2018、SEA Fire Championship 2018、WESG 2018 Japan Finalsといった大会にて準優勝を獲得、その他多くのオフライン大会に出場しています。

また、Ignisはプロ契約の発表に伴い新たにコーチを1名募集する事を発表しています。応募方法に関しては、Ignis公式ツイッター、またはHornet選手へのDMまでご連絡をお願いします。

Ignisの現在のラインナップは以下になります。チームは今月14日より東京ゲームショウにて行われるOMEN Challenger Series 2019 日本予選、22日よりLFS 池袋にて行われるGALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019に出場予定です。

 Ishikawa "hornet" Yuki
 Yusuke "neth" Matsuda
 Masayuki "oitaN" Takahashi
 Shibasaki "poem" Yumeki
 Shuma "RIPablo" Ikeda

4 コメント

  1. 世界でも戦えるようなチームになることを期待してます!

    返信削除
  2. >>「Ignisは日本を拠点に活動するCSGOチームで、昨年中旬より頭角を現し」

    もっと前から日本の最上位チームだったしそこらへんのプロCSGOチーム()よりも強かったじゃん

    返信削除
  3. RIPabloがPIPabloになってますよ

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正致しました。

      削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事