スウェーデンに拠点を置くチーム「Fnatic」にflusha、Goldenが復帰した事が発表されています。


Fnaticは今年8月に直近の大会の結果を受け、Xizt、twistをベンチに入れラインナップの再構築する事を発表、今月初めは再構築第一弾としてコーチJumppyに代わりマネージャーのSamuelssonをコーチとして迎え入れました。

そして、Fnaticは新メンバーとして元チームメンバーのflusha、Goldenをチームに迎え入れた事を新たに発表しています。

flushaは一時期GODSENTに移籍しましたが、2013年から2018年にかけFnaticに約5年間在籍しており、3度のメジャー大会優勝を獲得しました。また、Goldenは約1年間Fnaticに在籍しており、IEM Katowice 2018、WESG 2017の2つの国際大会で優勝を獲得しています。


Fnaticは以前のラインナップの再構築の発表の際、「長期的なチームの発展を見込み、若手プレイヤーを発掘する」と明かしていましたが、以前のリークではGamerLegionのnawwkにオファー断られている事が明らかとなっており、元チームメンバーの2人をチームに迎え入れる意向に変更したと考えられます。

また、flushaはチームへ正式に加入する事が明らかになっていますが、Goldenは現在Cloud9のベンチにいる為、年末までのローン契約といった形でチームに加入する事が発表されています。

新たにチームに加入したflushaは以下のコメントを述べています。

Robin "flusha" Rönnquistのコメント

「私の思い出のほとんどが詰まっているFnaticに戻れた事をとても嬉しく思います。私達は皆、過去にいくつかの間違いを犯しましたが私とGoldenは昨年Fnaticを去って以来、皆成熟しよりプロフェッショナルになったと思います。

CSGOシーンから休養をとっていた際、私はプロのキャリアで起きたネガティブな事とポジティブな事を思い出し、かつて私が世界で最高の選手の1人になったようにゲーム内にフォーカスを置いてプレイしていました。

私はこれまでにプレイした中で最高のプレイヤーとしてプレイする事、そしてBrollenといった若い才能とプレイできる事を楽しみにしています。」

新たにflusha、Goldenが加入したチームのラインナップは以下になります。チームは既に新ラインナップでの試合を行っており、フランスのチームHereticsに2-0で勝利しています。

 Jesper "JW" Wecksell
 Freddy "KRIMZ" Johansson
 Ludvig "Brollan" Brolin
 Maikil "Golden" Selim
 Robin "flusha" Rönnquist
 Andreas "Samuelsson" Samuelsson (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link