「FaZe」がプロサッカークラブ「マンチェスター・シティ」とパートナーシップを契約した事を発表しています。


イングランド・マンチェスターをホームタウンとするマンチェスター・シティは、世界最高峰のリーグの1つであるイングランドプレミアリーグに所属するサッカークラブで、2017-18、2018-19の2シーズンにかけ、リーグ優勝を果たしています。

マンチェスター・シティは、eスポーツチームFaZeとのパートナーシップ契約により、「サッカーとeスポーツの両方のファンに新しい体験をもたらし、前例のない新しい方法でサッカーとeスポーツを結びつける」と発表、両方のファンに向けた魅力的なコンテンツの制作、そして世界中でのファンイベントの開催を発表しています。

マンチェスター・シティを傘下に持つシティ・フットボール・グループのCMO、Nuria Tarre氏は公式サイトにて「eスポーツは世界で急速に成長しているスポーツであり、FaZe Clanとのコラボレーションはマンチェスター・シティのeスポーツにおける新しいスタートとなります。このコラボレーションにより、ファンの皆さんへファッション、音楽、ゲームなどの様々な面でピッチを超えた文化を創造したいと考えています。」とコメントを述べています。

また、FaZeのCEOであるLee Trink氏は「記憶に残る驚くべき体験をファンに提供し、ゲームとeスポーツの境界線を広げ続けます。」と発表しています。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link