「ATK」にSonicが復帰した事を発表しています。


南アフリカ共和国のプレイヤーSonicは過去にeNergy、Bravado、Denialといった南アフリカ共和国のチームで活躍したプレイヤーで、今年6月にATKよりEnvyに移籍しました。

SonicはEnvyに在籍中、国際大会はIEM Chicago 2019のみの出場だったものの、アメリカ国内のオンライン大会やオンライン予選にてその実力を発揮し、チームをリードしました。また、国際大会での経験は少ないものの、HLTVの平均Ratingは1.16といった非常に安定したスコアを記録するプレイヤーで、直近の成績では昨年末に行われたDreamHack Open Winter 2018では準優勝、DreamHack Mumbai Invitational 2018では優勝といった結果を残しています。


また、今月初めにラインナップの構築を行ったATKは現在motm、floppy、oSeeといったNAの若手プレイヤーを3人迎え入れ、コミュニティでは今後期待されるチームとして注目されています。

ATKの現在のラインナップは以下になります。チームは現在開催中のECS Sesaon 8 North America Pinnacle Cup、DreamHack Maseters Malmö 2019に出場中です。

 Johnny "JT" Theodosiou
 Ian "motm" Hardy
 Ricky "floppy" Kemery
 Josh "oSee" Ohm
 Aran "Sonic" Groesbeek
 Tiaan "T.c" Coertzen (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link