「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019 × 宴」白虎・青龍決勝にて「Ignis」「Absolute」がオフライン決勝への進出権を獲得しています。

GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019

GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019(通称:GGC 2019)は9月22日~23日にかけて行われる優勝賞金100万円のオフライン大会です。8月24日よりスタートするオンライン予選は全部で4つのグループに分けられており、各グループの優勝チームがプレイオフへの出場権を獲得します。

白虎トーナメント決勝


白虎トーナメントでは、宴初代横綱であるIgnisが優勝、オフライン決勝への切符を獲得しました。Ignisは宴の初代横綱を獲得している為、準決勝より出場のシード権を獲得、TeamCriterion、即席といった国内上位チームに対し、1マップも落とす事なく順調にオフライン決勝への出場権を獲得しました。

青龍トーナメント


青龍トーナメントでは、Ignis同様にシード権を獲得しているAbsoluteがオフライン大会への出場権を獲得しました。

青龍トーナメント決勝では、AbsoluteやIgnisと同様にオフライン決勝進出チームの候補であるUpdraftと対戦、1stマップMirageでは見事なAフェイクBを決め流れを獲得、16-13でUpdraftが勝利しましたが、2ndマップ、3rdマップではそれぞれ16-10、16-8で勝利し昨年王者の意地を見せつけました。


敗者復活戦


Day1、Day2で惜しくも敗北したチームは8月31日、9月1日に行われる敗者復活戦、玄武トーナメント・朱雀トーナメントにて残り2枠となったオフライン決勝を目指し対戦します。

玄武トーナメント・朱雀トーナメントは、白虎トーナメント・青龍トーナメント同様、準決勝までの試合をDay3で行い、Day4にて両トーナメントの決勝戦を行います。玄武トーナメント・朱雀トーナメントのトーナメント表については更新され次第、記事にしてお届けいたします。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link