現在、MIBRへローン契約で加入しているLUCAS1のインタビューがVPEsportsより公開されています。

LUCAS1: "It's hard because I've played with my brother for 15 years"

インタビューでは、MIBRに参加する事についてや、coldzera、兄のHEN1等について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


ブラジルの伝説的なチームであるMIBRに加入してどう思いますか?


私にとって、このチームでプレイする事は非常に嬉しいことです。チームメイトは皆、ユニークで、とてもプレイが上手で、彼らとプレイできる事に非常に興奮しています。私は彼らと多くの事を学びたいと思っています。



あなたがチームに加入した時、coldzeraがチームから去る事を知っていましたか?


私がチームに加入した時は、彼はまだチームから去る予定はありませんでした。しかし、ESL One Cologne 2019で敗退した時、彼は私にチームで満足いくプレイができないと話してくれ、彼はもうメンバーと共にプレイしたくないと話しました。そして、ESL One Cologne 2019の後、彼はチームから抜ける事を決定しました。



あなたは兄のHEN1と長い間共にプレイしてきましたが、HEN1とはどのような話をしましたか?


私は15年の間兄と共にプレイしてきたのでMIBRに加入する決断を下すのは難しい決断でした。以前も、私に他のチームからオファーがありましたが私は兄弟でプレイする為、オファーを断りました。

しかし、それからも多くのオファーがあり、私は兄と相談しました。Luminosityでプレイしている時は、満足いくプレイができなかったので今回MIBRからオファーをもらったのはいい機会だと考え、Luminosityより離れる事を決断しました。

そして、移籍についても兄と相談しました。そしたら兄は「お前はMIBRへ行くべきだ。これはきっと良い機会になる」と言ってくれました。私達は一生を通じて、同じチームでプレイしてきた為、今回の移籍は私にとっても兄にとっても難しい決断だったと思います。

左が兄のHEN1、約15年間同じチームでプレイしてきた。


あなたがチームに加わって、チームの動きもだいぶ良くなってきていると思いますがこのままチームパフォーマンスは向上し続けると思いますか?


MIBRは私が今までプレイしてきたチームとはかなり異なります。MIBRはよりプロフェッショナルにCSGOに対して取り組んでいます。大会においても1回のミスが勝敗を分ける可能性があるので、プレイに対して保守的になりがちですが自信を持ってプレイしたいです。

私達はたくさん練習しており、真摯に取り組んでします。より多くのプレッシャーを受ける事もありますが、これからもチームから学んでいきます。

また、MIBRには心理学者がいます。彼は私達を大いに助けてくれるでしょう。



もし、あなたが5人目のプレイヤーを選べるなら誰を選択しますか?


もちろん、私の兄です。もしくは、INTZのkNgです。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link