先日行われたBLAST Pro Series Los Angeles 2019を終え、HLTV世界ランキングが更新された事が明らかとなっています。


ランキング上位の1位~6位は前回のランキング更新より変化は無く、BLAST Pro Series Los Angeles 2019にて優勝を獲得したLiquidが依然として首位、MIBRは更にランキングを落とし15位にランクダウン、Luminosty、SK時代を含め約3年ぶりに14位を下回りました。



今月初めにラインナップを一新、新体制となったCloud9はランキングがリセットされたもののBLAST Pro Series Los Angeles 2019にて4位を獲得、約3か月ぶりに20位にランクインしました。

また、ESEA Season 31 Global Challengeにて準優勝を獲得したSpiritが30位圏外から順位を上げ25位にランクイン、加えてVirtus.proが昨年12月にラインナップを再編成して以来、初の30位以内へのランクインとなりました。

前回のランキング更新に引き続き、アジアチームは30位以内にランクインしておらず現アジアランキング1位のMVP PKは35位、2位のTYLOOは39位に位置しています。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link