「GamerLegion」がEx6TenZをベンチに入れた事を発表しています。また、フランスのeSportsメディア1vp.frによると、現在GamerLegionはEx6TenZに代わり「NiP」のベンチに入っているdennisを検討していると発表されています。


ベルギーのIGLとして知られるEx6TenZは2006年よりプロとして活動しており、CSGOではVeryGames、Titan、G2、LDLC等のフランストップチームで活動し、メジャー大会に計8回出場しています。

Ex6TenZは今年の2月にScreaM等のプレイヤーとともにミックスチームUruguayを結成、3月末にGamerLegionに買収され正式なプロチームとしての活動をスタートしました。

結成して約5か月の間に、4つのオフライン大会出場に加え様々なオンラインリーグ大会にて優勝を獲得しました。6月に開催されたMoche XL Esports 2019ではFURIAを破り、準優勝を獲得しています。

Ex6TenZをベンチ入りについてチームマネージャーのJoel "Bonafide" Ericssonは以下のコメントを述べています。

Joel "Bonafide" Ericssonのコメント

「最近、チーム内のメンバーにていくつかの内部抗争が起こっており、私たちはEx6TenZをベンチに入れるという事で結論を出しました。彼は私たちのチームの未来への基礎を築いてくれ、数か月間にわたる彼の努力とチームへの献身に非常に感謝しています。

プレイヤーをラインナップから削除するは常に難しい決断ですが、時にはチームレベルの向上の為に必要な事です。私はEx6TenZの将来が成功する事を願っています。彼は素晴らしいリーダーであり、素晴らしいチームメイトです。」


また、Ex6TenZのベンチ入りに伴い1pv.frによると「NiP」のベンチに入っているdennisを検討していると発表されています。

現在28歳のdennisは2008年よりプロとして活躍するプレイヤーで、CSGOではLGBやFnatic、GODSENT、NiP等のスウェーデンのチームに加え、G2やKinguin等の国際チームでの経験もあるベテランプレイヤーです。

dennisはNiP時代にIGLとしても活躍しており、Ex6TenZに代わりdennisが加入した際はdennisがIGLを務めると予測されます。


もし、dennisがEx6TenZに代わりラインナップに加入した際、GamerLegionのラインナップは以下になります。チームは今月13日より行われるオフライン大会Good Game League 2019に出場予定です。

 Adil "ScreaM" Benrlitom
 Hampus "hampus" Poser
 Kevin "HS" Tarn
 Tim "nawwk" Jonasson
 Dennis "dennis" Edman
 Christian "chrille" Lindberg (コーチ)

1 コメント

  1. 「プレイヤーをラインナップから削除するは常に難しい決断ですが、時にはチームレベルの向上の為に必要な事です。」

    長い間、メンバー変更していないAbsoluteも見習ってほしいで

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link