現在、Astralisに所属するdupreehのインタビューがESLより公開されています。

Astralis vs Vitalityの試合後のインタビューにてdupreehは現在のAstralisの状況や次の大会に向けた目標について明らかにしています。以下、インタビューより抜粋したコメントを引用します。

dupreehのコメント

「現時点で、私達は世界No1のチームではありません。そして私達はここ数か月間のチームの状況について好ましく思っていません。

これらは全てBLAST Pro Series Miami 2019から始まったものです。しかし、今はトレーニングや今大会ESL One Cologne 2019での改善を行い、更に発展し続けます。

私達はESL One Cologne 2019後に休暇期間を計画しました。休暇期間中はCounter Strikeをせずに過ごし、これらは次のシーズンでチームを再稼働するのに非常に役に立つと思います。」


Astralisは今年の6月に約1年間キープしたHLTV世界ランキング1位をLiquidに抜かれ2位にランクダウン、7月2日には4位にランクダウンしました。

関連記事 : HLTV世界ランキング1位が約1年ぶりに更新、「Liquid」が「Astralis」を追い抜き1位に

関連記事 : HLTV世界ランキング 7月verが更新、2018年王者「Astralis」が4位に転落

そして、今回行われたESL One Cologne 2019ではグループ予選を全勝で1位通過しますが、プレイオフ準決勝にてVitalityに敗北しBEST4といった結果で終了しました。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事