BLASTが「FaZe」コーチのYNkのタイムアウト中のボイスチャットを公開し、プロ選手達からの非難が殺到している事態となっています。

先日行われたBLAST Pro Series Los Angeles 2019にてチームのタイムアウト中のボイスチャットを「MIC'D UP」と称したコーナーで配信中に紹介、その後Twitterにも同様の動画を投稿し、GeT_RiGhT、EliGE、FalleN、Steiwe2kなどの多くのプレイヤーより批判が集まる事態となりました。


そのツイートのリプライ欄では多くのプレイヤーからの批判が殺到する事態となり、後にBLASTはツイートを削除し難を逃れる結果となりました。



eスポーツカメラマンのEric Annamalaiによると、YNkを含む複数のプレイヤーはこのコーナーに対して反対でしたが、主催者側のBLASTは最終的にFaZeのプレイヤーの同意を得て実際に放送したと言及しています。

タイムアウト中のボイスチャットは、チームの戦術面にかかわる非常に重要な内容となっているため、プロの他、コミュニティからも賛否両論集まる事態となっています。

コメント


Sponsored Link