今年1月より国際大会における「SG553」の購入率が上昇している事がStay In Pitより発表されています。


Stay In Pitによると、今年の1月より国際大会におけるSG553の購入率が上昇している事が明らかになっており、SG553の購入率は以下のようになっています。

・1月 - 3.4%
・2月 - 2%
・3月 - 3.5%
・4月 - 3.8%
・5月 - 5.7%。
・6月 - 11.4%*

*6月は16日までのデータ

2月の2%を例外として1月の3.4%よりSG553の購入率は月ごとに上昇、5月の5.7%に対し今月は11.4%と約2倍の値になっています。
SG553は昨年10月のアップデートにより、価格が$2750に変更、SG553に対し同じく価格が変更したAUGは多くのプロプレイヤーが使用した事により価格が$3300に変更されましたが、SG553はAK47同様にヘッドショットが1発である為、AUGに比べ購入率はあまり変わりませんでした。

SG553はAK47に比べ、連射速度、初段精度が高い事が特徴の武器で、このまま購入率が上昇し続けた場合、AUG同様に修正が来ると予測されます。

2 コメント

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. sg553はakより強いと思う。augとm4みたいな感じと同じなんじゃないかな。damageは僅かにakが勝ってるんだけど、rpmに関してはakが600でsgが666だから互角くらい。ヘッショに関してもどっちも一発だから変わりないしね。まあ、問題はここじゃなくてadsなんだよね。augと同じでスコープを覗いた時にリコイル範囲が縮小するからそこが強い。遠距離戦はsgの圧勝だろうね。中距離に関してもやはりsgに分がある。近距離で互角くらいかな。価格に関しても50$しか違わないから買わない理由がない。スナイパーと違って、スコープを覗いてから直ぐに撃っても精度は変わらない。覗いたままの移動速度は遅いけど、敵が見えてから覗けばいいだけ。以上の点を踏まえてやはりsg553はak-47より強いと思われる。

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事