中国・上海にて「eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2019」が11月14日~17日にかけて開催される事が発表されています。


eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2019

eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2019は中国・上海にて11月14日~17日の3日間にかけて行われる賞金総額10万ドルのオフラインCSGO大会です。アジアのCSシーンの発展、コミュニティの成長を目標として掲げている大会でアジア各地の予選を勝ち抜いたそれぞれの国の代表チームが出場します。

昨年は中国、韓国、モンゴル、シンガポール、日本等のアジア地区の予選を勝ち抜いた全16チームが出場し、日本予選はサードウェーブが主催する国内大会を介し、本戦への出場を決定しました。

eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GOは2016年より開催されており、今年で4回目となるeXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2019は公式Webサイトにて「アジア各地の30ヶ国以上のチームが参加する事を期待している」と発表しており、30チーム以上のチームが参加すると予測されます。

また、昨年開催された大会ではOpTic Indiaに所属するforsakenが試合中にハックを使用し世界より注目が集まる大会となりました。

関連記事 : 現在開催中のeXTREMESLAND 2018に出場しているチーム「OpTic India」のforsakenのチート使用が発覚、チームは大会を失格に

各地域予選に関する情報はまだ明らかになっていませんが、公式ツイッターにて随時発表して行く予定です。また、日本予選はサードウェーブが主催するGALLELIA GAME MASTERS CUPが今年も国内予選になるかと期待が集まります。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事