「Team Empire」がCSGO部門の設立を検討しているとYouTubeチャンネルTeam Empire Dota2より明らかになっています。


動画ではチームのディレクターを務めるAleksandr "StrangeR" Solomonovが新部門の設立等について述べています。以下、動画より抜粋したコメントを一部引用します。

Aleksandr "StrangeR" Solomonovのコメント

"現在私達が予定している部門として、CSGOとApex Legendsを予定しています。今後意見が変わるかもしれませんが、PUBGに関しては部門開設を予定していません。PUBGはFortniteと同様にストリーマーの分野だと思っています。現在はCSGO、Apexのシーンを分析しており、新たに部門を開設する準備はできています。

強いCSGOのチームを持つことは非常に良いことで、Team Empireを歴史的に見るとDotaを中心的に活動しています。しかし、CSGOの競技シーンはDota2よりも高いことを理解しています。

現段階では若いプレイヤーで構成されたユースチームを検討しており、今年の夏の終わりまでには何らかの形にしたいと思っています。"


Team Empireは2016年にCSGOを開設しており、チームは当時無名プレイヤーだったelectronicやベテランプレイヤーのkUcheR等で構成されていました。しかし、チームは賞金総額2000ドルのオンライン大会で1度優勝といった結果だけ残し、約半年で解散といった結果になりました。

現在、Team EmpireはDota2、Rainbow Six Siegeを主に活動しておりそれぞれ賞金獲得総額は約200万ドル、30万ドルを獲得しています。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事