「Na'Vi」Edwardに代わり「Winstrike」よりBoombl4が加入した事が発表されています。


Na'Viは2017年11月に加入したelectronic以来、約1年半振りのラインナップ変更になります。

関連記事 : 「Winstrike」よりキャプテンBoombl4が脱退、代わって「Na'Vi」よりEdwardがローン契約で加入

現在20歳のプレイヤーBoombl4は2017よりプロとしてのキャリアをスタートし、2017年9月に加入したQuantum Bellator Fireにて2018年1月には当時無名でありながらメジャー大会ELEAGUE Major Bostn 2018にてOpen予選より勝ち抜きベスト8を獲得しました。昨年6月にWinstrikeに移籍し、現在もメジャー大会に3回連続で出場しています。

Boombl4はNa'Viの公式サイトにて以下のコメントを残しています。

Kirill "Boombl4" Mikhailovのコメント

私はこのような機会を得られ、Natus Vincereのメンバーに感謝しています。私はチームの為、全ての試合、大会にて全力を尽くします。ファンの皆さんの期待に答えるため、たくさんの仕事をこなします。

Boombl4は2009年よりチームに在籍しているEdwardに代わりチームに加入します。

現在31歳のEdwardは2009年のCS1.6時代よりNa'Viに在籍しており、2013年に約4ヶ月のみ在籍したAstana Dragonsを除くと約10年間チームに在籍しています。Na'Viに在籍中は、様々な国際大会に出場しCS1.6時代も含めると30以上の国際大会にて優勝を収めており、獲得賞金の総額は70万ドル(約7600万円)を超えています。

Na'Viの新たなラインナップは以下になります。チームは7月2日より行われるESL One Cologne 2019に出場予定です。

 Danylo "Zeus" Teslenko
 Aleksandr "s1mple" Kostyliev
 Egor "flamie" Vasilyev
 Denis "electronic" Sharipov
 Kirill "Boombl4" Mikhailov
 Mikhaylo "Kane" Blagin (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link