韓国のトップチーム「MVP PK」よりベテランプレイヤーのsolo、glowが脱退した事が発表されています。


HLTVより公開されたMVP PKの声明によると「チームとsolo、glowのベテランプレイヤーである2人と契約を終了し、今後2人はフリーエージェントになる」と発表されています。

2016年6月よりチームに在籍している2人は現在31歳のプレイヤーでそれぞれCS1.6から活躍するプレイヤーです。

チームに在籍中はCS:GO Asia SummitやeXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2018等の大会で優勝を残し、様々な国際大会に出場しました。また、MVP PKは来週から行われるWESG 2018 World Finalsは棄権しており、ラインナップの変更や大会の重なり等の理由が考えられます。

「WESG 2018 World Finals」にてAbsoluteと同グループのMVP PKが棄権

MVP PKの新たなラインナップは以下になります。

 Min-Seok "zeff" Park
 Hyun-Pyo "XigN" Lee
 Seon-Ho "xeta" Son
 Seon-Ho "termi" Pyeon (コーチ)

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事