「devils.one」CSGO部門がチームより脱退した事が発表されています。


devils.oneは今年の2月に設立したeSports組織で、CSGO部門にはTeam Kinguinのメンバーが加入しました。また、チームリーダーであるTaZが共同経営者として組織に加入し、プレイヤー兼共同経営者といった形で活動しました。

関連記事 : 「Kinguin」のメンバーが新たなeSports組織「Black Devils」に加入

CSGO部門がチームから脱退した詳細な理由は明らかとなっていませんが、今後はex-devils.oneといったチームタグで活動すると思われます。

チームは先日開催されたLOTTO Puchar Zdobywców Pucharów 2019にて優勝、現在開催中のESL Pro League Sesaon 9 EuropeにおいてはNiPに勝利しグループ残留といった結果を残しています。また、7月に開催予定の賞金総額10万ユーロのGood Game League 2019では予選より勝ち抜き本線への出場権を獲得しています。

旧devils.oneのラインナップは以下になります。

Wiktor "TaZ" Wojtas
Jacek "MINISE" Jeziak
Karol "rallen" Rodowicz
Mikołaj 'mouz' Karolewski
Paweł "dycha" Dycha (トライアル)
Mariusz "Loord" Cybulski (コーチ)

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事